Twitterはこちら

【看護師国家試験】病態の勉強法はこれしかない!【看護学生】

benkyo Work

こんにちは、Reiya(@__1221_id__)です。

本日は

boy

  • 病気の内容と症状が覚えづらい
  • 応用問題が出たら解けない
  • いちいち復習するのに時間がかかる

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 病気の覚え方が分かる
  • 解剖の機序を辿りながら問題が解ける
  • 効率の良い復習方法が分かる

 

国家試験の難題【病態】

私は、看護大学4年間通い、国家試験を受け一般問題200点越えの成績で合格

看護師として勤めていました。

勉強は勿論しましたが、かなりの時間量を費やしたわけではありません。

 

reiya

詳しくは過去記事を書いてますのでご覧ください ^^

 

 

国家試験の大きな壁として皆さん躓くのは病態だと思います。

よくある間違った勉強法として

  • 語呂合わせで覚える
  • 身体の場所や機能を何も考えずに勉強する
  • レビューブックに書いてある病気名と症状をひたすら覚える

全くダメというわけでもないですが、頭に残りにくいです。

 

reiya

もっと効率よく、自分の為になる勉強法を

早いうちから確立させよう!

 

国家試験に向けて病態の勉強の仕方

病態の勉強の仕方で一番大切なのは、解剖生理と連動させることです。

理由としては

  • 病気によって身体のどこの部分が傷害されるのか理解できる
  • 病気の症状を忘れたとしても機序を考えたら症状を考察できる
  • 応用問題が解けるようになる

 

reiya

最初は連動させて覚えるのが大変ですが

得点アップ+知識として長期的に活用できます。

 

解剖生理と病気を連動させる勉強法とは?

臓器の機能と解剖生理を連動する勉強法

例として腎臓を挙げます。

reiya

腎臓は身体のどの部分に位置するのか?

そこから調べよう

zinzo

reiya

この図はちょっと上すぎで、実際は下腹部に位置しますね。

腎臓にはどんな血管が通ってて、大体そんな構造をしているのか?

覚えようとせず「へぇ~」という感覚で理解できればOK

 

次は、腎臓の機能を調べよう!

 

 

腎臓の機能として以下を挙げます。

zinzo

reiya

多くの人達は赤文字の所を必死に覚えるけど

これだけじゃダメ。

これを更に深堀りする事が大事。

臓器の機能を更に深堀りして勉強する

例えば、1,老廃物を排出するを例に挙げます。

具体的な老廃物の排出の流れは

腎臓で血液を濾過して老廃物や塩分を尿として体の外へ追い出す流れになります。

reiya

じゃあ腎臓のどの部分に血液を濾過する所があるんだろう?

腎臓の中を更に深堀りします。

zinzo

reiya

深堀りしていくと腎臓の中には

糸球体と尿細管で構成されているネフロンという機構があることが分かりました。

zinzo

reiya

糸球体に腎動脈と腎静脈が繋がっており、血液が通ることで

老廃物がボーマン嚢に落ちて、それが尿細管を通る。

近位曲尿細管→遠位曲尿細管→集合管と老廃物が通り

最終的に残った老廃物が原尿として膀胱に送られる

 

これが老廃物の排出の流れ。

ここまで調べる事がかなり大切!!

さっきも記述しましたが、勉強する時点で必死に覚えようとしなくていいです。

理解しながら調べて下さい。そうすれば自然と覚えてます。

 

reiya

当然一回で覚えれるわけないから

自分はノートとか流れを自分の中で復習しやすい参考書とかに

メモッてました。

そしたらまた復習したくなったときすぐ出せるからね!

 

病気と解剖生理を連動させる勉強方法

腎臓の病気の例として【尿毒症】を挙げます。

尿毒症に関連した例題として下記があったとします。

zinzo

reiya

かなり簡単に作りましたが

皆さん分かりますか??

まず、尿毒症とはどんな病気か調べましょう。

尿毒症とは

zinzo

 

reiya

腎臓全体の機能が低下するという事は

上記で挙げた5つの腎臓の機能も低下するという事です。

 

老廃物の排出の機能低下=尿量減少

つまり答えは②になります。

先程勉強した老廃物の排出方法の流れでこの問題を作りましたが

肝心なのは、腎臓の機能全て覚えてなくても

1つの腎臓の機能と解剖を連動させて理解、記憶しておけば問題が解けるという所です。

reiya

今の問題でいうと

 

腎臓の機能が低下する→糸球体の機能が低下

→血液の中の老廃物をうまく濾過できなくなる→

老廃物がボーマン嚢に落ちにくくなる→原尿減少

尿量減少

この機序が頭にあるからこそ、辿って理論的に

答えを求めれますよね。

効率の良い復習方法

上記でも少し記述しましたが、調べたことを

自分のノートや、機序が分かりやすい参考書などにメモするのが一番いいです。

reiya

毎回調べるのは時間効率が悪いので

「腎臓の機能と解剖をセットでみるならこのページ!」

と決めておいたら、その部分を見るだけなので

復習がかなり効率的にできるよ。

 

参考書として使っていたのは過去記事にも記載しているので見て下さい♪

終わりに

過去記事も含めて、自分の一番効率的且つ長期的に使える知識の勉強法をご紹介しました。

 

reiya

1日10時間もやらないといけないわけではないですが

勉強しないと覚えれません。

質の高い勉強法を自分なりに模索しながら

頑張ってください♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました