Twitterはこちら

【1日4分!】1週間で必ず痩せる脂肪燃焼トレーニング【HIIT】

health Health

こんにちは、Reiyaです。

本日は

boy

 

・痩せるトレーニングってないの?

・トレーニングの効果を実感できない…

・筋肉は付いてる気がするけど脂肪が落ちない

 

こういった疑問や要望に答えてきます。

 

本記事の内容

脂肪燃焼が効率よくできるトレーニング【HIIT】について理解できる

HIITってなに?

training

皆さん、普段運動されてますか??

僕はいつもジムに1日おき、週3~4回のペースで通ってます。

1回のトレーニングでかかる時間は、大体1時間~1時間半です。

その中で毎回必ず行っているトレーニングが【HIIT】です。

HIIT高強度インターバルトレーニング(High-intensity interval training)
巷ではヒット、ヒートとか呼ばれたりします。
このトレーニングを簡単に説明すると
高負荷の運動と低負荷の運動を交互に入れるトレーニング方法の事です。
と言われてもあまり想像できないと思うので、メリットと実際の方法をご説明します。

HIITのメリット&デメリット

training

HIITのデメリット

  • 体力の無い高齢者や普段全く運動しない人には不向き
  • かなりキツイ
  • 高負荷をかけるため怪我のリスクがある

といった内容が挙げられます。

 

普段から私は運動しないからこれ出来ないのかな…?
そんなことはありません。ですが、最初からやるのはやめましょう。
効果が絶大と言われるトレーニングを早くやりたいのは分かりますが
トレーニング前の身体作りが大事です。
運動をするようになってから「そろそろ大丈夫かな?」と思ってきた時に
無理せず始めましょう♪

HIITのやり方

今回はHIITの一種である【タパタ式トレーニング】をご紹介します!

このトレーニング方法が短時間且つ効果絶大なのでかなりおすすめです!!

※タパタ式トレーニングについてもっと知りたい方は下記記事を参考にしてください♪

参考:4分間のHIIT「タパタ式トレーニング」

このタパタ式トレーニングでは、エアロバイクや何か器具を用いてする方法もあるのですが

器具を使わない方法を私は実践しています。バーピージャンプです。

タバタプロトコルトレーニングで4分間有酸素運動やるならバーピーがオススメ! #TABATA #HIIT

この動画のように

全力バーピー 20秒 + 休憩 10秒 =30秒 × 8セット =4分

という計算になります。

重要なのは、バーピーを全力でやることです。

このトレーニング自体はかなりキツイですが、効果は本当に絶大です。

終わりに

最初取り組むと、4セット、5セット目くらいから

めっちゃしんどい…無理…
って誰もが思うでしょう。自分も毎回死にそうになってます(笑)
でも、1週間続けてみて下さい。
体重は大きく変わらなくても
身体が軽い気がする!
少しだけお腹がくびれたかも?
前より疲れにくくなったような…
といった身体の変化があると思います。(暴飲暴食は禁止ですよ笑)
1週間やってみて何も変わらなかったらやめて頂いて結構です。
体重よりも大事なのがこの身体の変化です。
継続は力なり。
このトレーニングでは絶対結果に結びつきますので
思い立ったその時から!!始めてみましょう♪
タイトルとURLをコピーしました