Twitterはこちら

【食事】マクロ栄養素を考えた食事方法とは?【ダイエット】

health Health

こんにちは、Reiyaです。

この記事では、前回ご説明した

PFCバランスとは?の続きです。

見られてない方は、上記リンクから記事を読んで頂いてからの方が理解しやすいと思います😁

それでは、本題に入ります。

マクロ栄養素とは?

さっそく聞き慣れない方が多い言葉だと思います。

マクロ栄養素身体を動かすために不可欠な3つの主要な栄養素であるタンパク質脂質炭水化物のことです。

つまり、マクロ栄養素を考えながら食事をする事が、前回の記事で説明したPFCバランスが適切という事に繋がります。

普段何気なく食べている食材、食事にもマクロ栄養素や他の成分が含まれてます。

例としてインスタントラーメンで有名な【日清 カップヌードル】を挙げます。

Noodle

ササッとお湯を入れて3分待つだけなので、早くて美味しいの最高ですよね♪

そこで、皆さんはこのカップヌードルの標準栄養成分表を見たことはありますか??

Noodle

上記の写真が日清カップヌードルの標準栄養成分表です。

上から たん白質:13.1g 脂質:17.3g 炭水化物:58.6g と記載されていますよね?

この部分が大事になってきます!!

マクロ栄養素を意識した食事方法

ここまで読み進めて、勘の良い方なら分かったと思いますが

前回の記事で算出した自分のPFCバランス内で食事をすることで

健康的に減量することが出来るということです!

ちなみに例として筆者のPFCバランスを写真で出すと下記の通りです。

減量目的で設定をすると

たんぱく質124g、脂質55g、炭水化物249g

と算出されました。

この量を超えないように1日の食事内容を考えます。

ちなみにこのダイエットの凄い所がPFCバランスの範囲内であれば

食べてはいけないものがない

という部分です。これって凄くないですか?

今まで散々何かを我慢する事でストレスを感じた方多いと思います。

計画的に好きなものを食べる事でストレスを感じなくていい

これがこのダイエットの魅力的な部分です♪

マクロ栄養素の調べ方

 

では、食材ごとのマクロ栄養素はどのように調べればいいのか?

そこで超有能なサイトカロリーSlismというサイト。

 

上記の検索欄に食材や食事名を入力します。

例として牛丼を食べたとします。

カロリーSlismの検索欄に「牛丼」と入力しクリック。

food

すると検索結果で一番上に牛丼がでてきたのでクリック

food

すると牛丼についての情報が出てきます。

下にスクロールするとマクロ栄養素や他の成分について出てきます。

Gyudon

仮に朝食この牛丼1杯を食べたとします。(朝から重い…w)

私の1日のPFCバランスはたんぱく質124g、脂質55g、炭水化物249gなので…

残り摂取できる量は たんぱく質105.97g、脂質31.13g、炭水化物136.3gとなります。

これがマクロ栄養素を意識した食事方法になります!

外食時のマクロ栄養素の管理は…?

外食する時に沢山食べるから計算するのめんどくさい…
友達の前で気にしすぎな所を見せて変な気分にさせたくない…
お酒とか飲んだら歯止めきかなくなっちゃうよ!
などの意見があると思います。
 
外食はなるべく避けて、自分でコントロールしながら食事をする事に越したことはないですが
 
避けられない時もあると思います。(新年会、忘年会、会食など…)
 
そういう時は割り切ることも大切です。
 
正直、1年365日ある中の1日や2日守れなかったぐらいで
 
ダメになってしまうようなダイエット方法ではありません。
 
普段適切に管理できていると、リバウンドすることもありません。
 
ここもよくある間違ったダイエット方法との違いであり強みです。
 

終わりに

最初の1ヵ月はなかなか慣れないこともあり、挫折しそうになる時もあると思います。

個人差もありますが、1ヵ月続けて効果をかなり感じる方もいます。

そして 間違いなく痩せます。

騙されたと思って実施してみて下さい。必ずプラスの結果が返ってくることをお約束します^^

また、食事の記録方法に関しては下記記事を参考にしてください♪

参考:【iPhone】毎日の食事をアプリに記録しよう!【マクロ管理】

body

 

お勧めのプロテイン

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました